◆◇◆◇◆ 購入者特別特典があります ◆◇◆◇◆

はじめまして、藤崎 優哉です。
私は、どこにでもいるような45歳の中年サラリーマンです。
会社は零細企業で給料も薄給で生活をしています。

競馬は学生の頃からはじめ競馬歴としては 25 年になります。

競馬をしている人ならわかるように、
競馬は年数をかければ熟練した技が磨かれ勝てるものではありません。

亡くなられましたが、あの有名な大川慶次郎氏も
最終的に馬券で勝てたという話は、聞いたことがありません。
この世界は、競馬で蔵を建てた人はいないが、
競馬で蔵を失った人は数知れず
と言われています。

まずは、私の的中実績をご覧下さい



ここに掲載しているのは、万馬券以上の配当だけです。
それも全てではありませんし、
万馬券に届かない8000円や9000円代の当たり馬券は、この数倍はあります。

しかし、これだけの当たり馬券を見ると
「大量の馬券を毎週のように購入しているだけでは?」
と思われるかも知れません。

確かに情報商材の中には、
1点買い、2点買い、3点買いと言いながら
実際の中身では、何点もの馬券の購入を推奨していたり、
点数は少ないが、そのうち万馬券が当たるという方法だったり
外れたら、倍額をかけ続ける追い上げであったりと
きな臭い情報を販売している方もいるでしょう。

ここに掲載した的中証明書は、全て私が個人で購入した馬券です。

私の本業はサラリーマンですので、毎週できるわけではありませんし、
繁忙期には、まったく競馬ができないときもあります。
また、何百点も買うような過剰な予算を投入することもありません。

私の馬券購入術は、
そのような邪道な方法ではありません

今でこそ、このように競馬を楽しんでいますが、
数年前までの私はまったくで勝てませんでした。

当時は子供も 2人おり、少ない給料からわずかばかりの小遣いを握り締め、
月曜日から想定レースを研究し、土日のレースに突っ込み、
負けて熱くなるとカードのキャッシングを繰り返し、
しまいには土日では飽き足らず地方競馬にも足を伸ばし、
競馬の合間に仕事をしているようなそんな酷い状況でした。

気づけば、借金の山から連日の督促が届き、
愛想を尽かした妻が出て行き、お決まりの墜落コースとなったのです。

普通の人であれば、ここで反省するのでしょうが、
私の場合は、それまで以上に競馬に没頭するようになりました。

競馬に負けるたびに色々な予想法を試したり、
時には詐欺まがいの予想会社に入会したりと色々試行錯誤を繰り返しました。

出目理論、投資競馬、タイム指数、コンピ指数、オッズ理論などから、
オカルト予想まで色々しましたが、残念ながら何一つ成果はありませんでした。

失ったものは大きく、得た物は何一つありませんでしたが、
競馬に絶対という必勝方法はないということだけは確信しました。

一冊のビジネス書との出会いが人生を変えました

そんな時にあるビジネスの本で
自分の勝てるフィールドで勝負をしなさい
という言葉に出会いました。

その瞬間から、私の競馬人生が大きく変わりました。

まずは、自分の勝ちやすいレースをさがすことが大事です。
今まではある予想方法を全てのレースにあてはめるような考え方でした。

競馬には色々なファクターがあり、
その優先順位もレースによって異なるはずです。
当然、G1レースと未勝利戦ではレースの質も違うので
1つの予想方法にあてはまるわけもないのです。

例えば血統は、新馬戦など、
はじめて走る競争には有益な情報ではあるでしょうが、
古馬のすでに何度も走っている距離では血統を重視しても
あまり意味がないように競馬のファクターがレースにより異なります。

そして、競馬をされている方の多くは本命党、穴党など、
馬券スタンスをどこかに傾倒する傾向
があります。

私も以前は穴党だったり成果が出ないと本命党になったり
とコロコロかわりました。
でも、当たり前ですが本命も穴も両方とれれば
的中率も上がることに気づきました。

そして、当たればいくらかは回収になります。
また次の軍資金にもなっていきます。
私の馬券ゾーンは広めにとっています。

物事は当たり前の事に
真理があるようにも思います

そんなことは当たり前だと思われるかも知れませんが、
そんな当たり前のことが、購入時に考慮されないケースがあります。
物事は、そんな当たり前と思われることに真理があるのでしょう。

プロの競馬評論家や予想家の年間収支は大半がマイナスです。
これは何を意味しているかといえば、
それを専業にしている人でも、
全レースを買ってしまえば負けるということです。

全レースを買ってしまえば負けるということです。競馬に勝っている人は、例外なくレースをしぼっています。

恐らくレースをしぼれば勝てる評論家の方もいるでしょう。
私が過去に色々見たり聞いたりした部分で、
競馬に勝っている人は、例外なくレースをしぼっています。

いかに勝負レースをつくるかですが、
ただこれが 1 日 1 レースでは
競馬好きの人にとっては酷な話ですよね。

現在、私は 1 日 3 レースをメインに購入をしています。
そこから、予算もサラリーマンであれば
1日に投下できる金額もおのずと決まってくるでしょう。

今は馬券の種類も多く、
配当に目を奪われ色んな券種を買ってしまうこともあります。
まずは、このマイルールに基づいてしっかり購入することです。

予想に関しては、ある決められたファクターを中心にみていく。
色んなファクターをみているときりがなくなりますので、
特定のファクターで通用するレースを多く選択する事が重要です。

そして、予想法以上に大事なことは・・・

どの券種を買うのが一番効率的かということ

よく「予想上手の馬券下手」という言葉があるように
最後の馬券でうまく買わないと、
結果、配当にありつけないことになります。

個人的には好きでよく読みますが、
夕刊ゲンダイの週末に「止まり木ブルース」という
有名な馬券小説が連載されています。

ここでその週のメインレ-スの予想がなされていますが、
よく馬券の選択で外してしまうような話がでてきます。

皆さんも馬券の種類で悩んだことは多いのではないのでしょうか。

私の最終的にだした結論は「3連複」になります。
複勝が一番的中はしやすいが配当は安い、
3連単の配当は、高いが的中しにくいというのが馬券の根本です。

であるならば、配当と的中のバランスの良さから、
3連複という結論になりました。

ただ当然、選ぶ頭数が増えれば的中率は高まるが
賭ける金額もそれに準じて増えていく。
逆に点数を減らせば、それだけ的中は少なくなり、
本命になる傾向も高くなる。

その辺を勘案して何点買いで、
どういう賭けかた
(フォーメーションや軸何頭など)
をするのが一番効率が良いのか
ということを教材に書かせていただいています。

私自身この買い方に変更して
2年間で、かなり的中率が上がりました。
また競馬で負けることがほとんどなくなりました。

この救済馬券セオリー2を知ることで、
今まで負けていたあなたの収支や的中率が上がる可能性が高まり、
万馬券を的中させることも珍しい事ではなくなってくるでしょう。

では、私のある週末の競馬を見ていただきましょう

ある週末の競馬収支です。

この週末は、中山、阪神、小倉の3会場で開催。
土曜日は、チューリップ賞、日曜日は、皐月賞と春のG1に直結するレースでした。

■ 5日 中山10レース:スピカS ⇒ 的中:三連複 2,130 円
ブラックムーンが2.1倍の断然人気で軸は外せず、手広く流して的中したが、トリガミ※。


■ 5日 小倉12レース ⇒ 的中:三連複 2,200 円
人気が割れていたため、波乱を期待。1番人気が4着と可能性はあったが、ほぼトントン。


■ 5日 中山12レース ⇒ 的中:三連複 18,280 円
1番人気のパッシングブリーズには不安要素があり、押さえまで。1番人気が消えて、高配当。


■ 6日 中山2レース ⇒ 的中:三連複 5,000 円
武豊騎手が単騎で逃げられそうなので、ここを軸にセオリー通りに購入。配当は今一歩。


■ 6日 中山10レース上総S ⇒ 不的中:三連複 61,520 円
人気が拮抗しており、軸探しに難航。人気薄が3着に入り、結果は波乱で不的中。


■ 6日 阪神11レース大阪城S ⇒ 的中:三連複 77,010 円
この1番人気はセオリー通りに押さえ程度。2番人気から手広く流す。人気薄が絡み高配当。


6レース購入し、プラス86,020円と好結果。

この救済馬券セオリー2は、万馬券を狙ったノウハウではなく、
無駄なレースを極力買わず、的中率を高める方法です。

見送った弥生賞のように人気馬が強い場合には、波乱の可能性が低くなり、
そういったレースを見送り、波乱含みのレースに絞って購入します。

もちろん期待通りには行かず、トリガミ※となることもありますが、
的中していれば大きくマイナスになることはなく、高配当になれば十分に回収できます。

配当の大きさは運の要素があるため、今回は幸運に高配当をつかむことができましたが、
運で大万馬券を当てることを狙ったのではなく、
無駄な馬券を買わず、回収率を高めることが私の救済馬券セオリー2です。

※ トリガミとは、購入金額よりも的中金額が低く、的中してもマイナスとなること
このレースの買い目は、ケーススタディで解説しています

そんな私がようやくたどりついた「救済馬券セオリー2」で
あなたの競馬収支を今週から変えませんか?


・負けても今まで通りの自分のやり方で買いたい。
・負けても自分で予想をするのが好き。
・競馬で勝っているから今のままで十分。
⇒このような人は購入する必要もないので今まで通り競馬と向き合って下さい。

・毎週、毎週お金が持たない、
・負けてばっかり、
・借金がドンドン膨らんでいく、
⇒こんな人は、昔の私のような墜落コースです。

今すぐ競馬を止めるか、「やり方」を変えましょう。
私も以前は、このような墜落コースで、色々なものを失いました。
そういう人が少しでも救えればという思いで今回この教材を作成しました。

競馬は楽しむにしても、ある程度勝たないと続けること自体が厳しくなります。

今すぐ競馬を止めるか、


ランキング3位 ランキング画像

ご購入者様から頂いたアンケートの一部

新潟県 男性 S.K 様
手法のタイトル通り、万馬券を取り収支がプラスになるための券種、レースの絞り方、騎手の能力判断などして、レースを厳選して勝負する正統派のファクターです。

初心者の方や少し馬券購入を少しお休みしていて、またはじめようかというような方にも受け入れられる手法です。

ツールを使って買い目はこれだというように選出しないので、そういう手法に慣れ親しんだ方には不向きだと思います。


北海道 男性 Y.M 様
熟練者に向けた商品かと思っていましたが、若干イメージとは違いました。

私の競馬歴はそこそこあるのですが、普通に使っている手法もありますし、書かれていた分析方法を読んで、改めて考え直すこともありました。

無駄なうんちくも少なく、スッキリまとまっているので、競馬に詳しくない方にも読みやすくなってますし、このような王道の馬券術を学べば、勝率は確実に上がるでしょう。


岐阜県 男性 T.D 様
とても興味深い内容でした。
藤崎さんが、相当競馬に詳しいということが良く分かりました。
ひとつひとつの理論が納得できるものであり、ある程度競馬を知っている私でも満足できました。
ありがとうございました。


東京都 女性 Y.M 様
救済というタイトルを見て思わず買ってしまいました。
当たる馬券を買える人からすれば、普通のことかも知れませんが、こういうことが、分からないといつまでも当たらないのでしょうね
まだ内容を十分に理解しておりませんが、何度も読み返したいと思います。


広島県 男性 A.M 様
競馬は好きなんですが、まったく当たりませんでした。
どうしたものかと「救済」という言葉に引かれて買って見ましたが、なるほど、救済とはこういうことかと本教材を読み納得しました。
馬券を買うというスタンスから、改めて見直します


東京都 男性 N.Y 様
競馬を始めて10年以上になります。
藤崎さんの商材を読んで、改めて競馬の深さを知りました。
特にケーススタディを読むと、なぜその馬を選んだのかが良く分かります。
中でも●●のデータを重要視していることが勉強になりました。


和歌山県 男性 T.H 様
10万馬券という言葉に引かれて買ってみました。
10万馬券になるかは分かりませんが、確かに大荒れしそうなレースを狙っていけます。
大穴を狙っているようで、人気馬もしっかり抑えることで、ハズしても痛みが少ない買い方を学べました。



今すぐ競馬を止めるか、

多くの方が、当たれば運が付いていた。
外れれば、運が悪かったと言うでしょう。

それは運というどうにもできない原因に
責任を押し付ける事で、自分は悪くないと思うだけのことです。

しかし、多くのプロは、運が無かったなどと言いません
分析が間違っていたのだと、自身の分析方法を考えます。

運に頼った馬券購入術では、一生運にコントロールされる人生です。

救済馬券セオリー2は運ではなく、
当てる能力を身に着けるための教材です。

極端な言い方かも知れませんが、
馬券を当てる能力を身に着けることができれば、
一生お金に困らない生活ができるかも知れません。

仮に日本で競馬が禁止されたとしても、
ヨーロッパをはじめ、世界の各地で競馬は行われています。

当たる馬券を購入する能力を身に着けることができれば、
世界中どこであっても馬券を当てることができる可能性が高まります。

アメリカだろうが、フランスだろうが、ドバイだろうが、
競馬場があり、多くの方が競馬を楽しんでいます。

この当たる馬券を見極める力を手に入れることで
あなたの生活は大きく変わる事は言うまでもありません。

それは、一部の能力の高い人間だけが、
手に入れることができる特別な能力ではありません。

しかし、運まかせでサイコロを振るような方法ではありません。

言われたとおりに馬券を購入するような、
他人にハンドルを握られているものでもありません。

あなたの能力として、手に入れることができる方法です。

救済馬券セオリー2は突拍子も無いような馬券術ではありません。

ハズレ馬券を減らして、当たる確立を上げて、
最終的には、的中率と回収率を上げる負けない馬券戦略です。

得体の知れない馬券術ではありません。

この藤崎が、いつも使っている馬券購入方法を
体系化して、お伝えしている教材です。


私はこの方法で、回収率150%を実現しています。

商材の内容をご説明します
~ 救済馬券セオリー2のファクター ~

救済馬券セオリーは、競馬歴25年の藤崎優哉が
馬券を選定する際に使う10のファクター
多数のケーススタディで構成されています。

簡単に概要を書き出すと以下のような内容になります。

まず、競馬とは何か?どのようなマインドで馬券を買うのか?
当たり前のようで、忘れがちな大切な事です。
どの券種で勝負するのか、そのメリットとデメリット

一般知識として、確率を知る必要もあります。
確率を知れば、無駄な馬券を減らす事ができます。
どのレースを買い、どのレースは買わないのか?

馬券の効率的な購入点数とバランスよく買うための方法、
見送ったほうが無難なレースの見極めポイント
競馬におけるグレードと勝負レースの差別化

騎手の情報とその比重、切り捨てる騎手のポイント
ねらい目の乗り替り、消すべき乗り替りの見極め

過去のレースの分析、消せる馬とねらい目の判断基準
レース展開の読み方と注目するポイント

以上のような内容で競馬に必要な分析ポイントを解説しています。

ひとつひとつは難しいものではありません。
例などを出しながら、分かりやすく説明しています。

これらのファクターをレースごとに選別してき、
対象レースとなるのか、見送るのか、を見極めます。

算出根拠があいまいな○○指数などとは違い、
不変の法則といっても良いと思えることが大部分であり、
競馬予想法としては、王道だと言えます。

良くも悪くも王道の馬券購入術です。だからこそ、一生使える能力となるでしょう。今すぐ競馬を止めるか、


よくある質問

 競馬を知らない初心者ですが、大丈夫ですか?
 馬券の買い方と競馬新聞の基本的な読み方ができれば十分内容は理解できます。
 ※初心者向けの特典を追加しました!

 年齢や性別は関係ありますか?
 特には関係ありません。

 対象レースは1日にどのくらいありますか?
私が購入するレースは、基本的には午後のレースが対象になりますので、頭数などにもよりますが
 1開催で3レース位はあります。

 購入点数は、どれくらいですか?
 多くても購入点数は30点ちょっとくらいです。

 馬券の種類には何ですか? 
 基本的には3連複が中心になります。

 地方競馬、中央競馬どちらでも使えますか?
基本スタンスは同じですが、地方競馬の場合の人気馬の信頼度や
開催場所により異なりますので中央競馬をメインに考えていただいた方が良いです。

 予想するのにどのくらい時間がかかりますか?
私の場合は、短ければ15分程度ですが、絞り込むのに悩むようであれば、そのレースを見送ることもあります。

 JRA-VAN NEXTやコンピなどに登録が必要ですか?
 特にそのような指数やオッズを使用するわけではありませんので不必要です。

 予想は機械的な算出で分かるのでしょうか?
機械的に出すようなシステムで馬券を当てることは簡単ですが、それでは儲かりません。救済馬券セオリーは当てる能力を育てる教材です。

 買い目を教えてくれますか?
 現在、私自身本業の仕事もあるものですから予想行為まではしておりません。

 1レースあたりの購入金額はいくらぐらいですか?
1点100円ですと1レース3000~4000円が目安になります。それを1日に3レース位を買うとお考え下さい。

 マニュアル代金以外に必要なものはありますか?
 特に必要ありません。馬券を買う資金は必要です。

 回収率は、どのくらいですか?
 開催の波はありますが150%ほどはキープできます。

 どのくらい万馬券を当てられますか?
当教材は、高額配当を狙ったものではありません。
私が一番お伝えしたいのは、負けない競馬戦略です。結果として、万馬券になることは多々ありますが、万馬券だけを狙っているわけではありません。

 追い上げやコロガシなどの手法ですか?
投資競馬ではありませんのでそのような予想方法ではありません。
情報商材はほとんどがこの手法ですので、ご注意下さい。

 絶対に儲かりますか?
1回購入して儲かるというような馬券戦略ではありません。
セオリーをしっかり身につけていただければ、少なくとも今のご自身の買い方より、的中率、回収率も上がるはずです。

 あとから、高額な商品の売り込みはありませんか?
 当マニュアル購入後に「もっと当たる高額商材」などと売り込むようなことは
 ございませんので、ご安心下さい。


ご購入者いただいた方に特別な特典を差し上げます!

■ 簡単指標で分かりやすい初心者救済セオリー
初心者には難しいとご要望を頂きましたので、救済馬券セオリーを初心者にも分かりやすい指標でまとめました。
5つの条件で絞り込むだけですので、初心者でも簡単です。

■ 騎手データ
JRAが公開している騎手データをまとめて、エクセルに保存しました。
騎手データを探す手間が大幅に短縮されるデータです。

特別特典!

■ 高配当10万馬券応用セオリー&ケーススタディ
実は高配当のレースには、ある一定のパターンがあります」
10万馬券を何度も的中している手法をまとめました。
的中させたレースをケーススタディとして、分かりやすく解説しています。
※配当の低下を招く恐れがあるため、配布を制限させて頂く場合がございます。



電話注文はこちら

ダウンロード版、A4サイズ、PDF1ページ
(本編40ページ、ケーススタディ39ページ、特典合計12ページ+エクセルファイル)
ケーススタディの追加、騎手データの更新は、今後も随時行われます。
もちろん、追加料金は発生いたしませんので、自由に更新ファイルをダウンロードしていただけます。


ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
商品は、会員ページへのアクセス方法のみを記載した内容となります。
会員ページへ移動して頂き、商材本体、ケーススタディ、追加特典などをダウンロードして下さい。


本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

最後に
人生の全てにおいて、必勝法はありません。
競馬においても、絶対に必勝法はありません。

しかし、的中率と回収率を上げる方法が競馬にはあります。

私の多くの人に競馬を楽しんでもらいたいのです。

あなたは競馬を楽しんでますか?
私は競馬を楽しんでます。

当たり前のことですが、ハズレばかりでは楽しくありません。

現在負けているなら、今の買い方を変えるだけで、結果が好転する可能性があります。

何も変えなければ、何も変わりません。

藤崎 優哉


特定商取引法に基づく表記